お歳暮&お中元の贈り物

感謝を伝える日本の季節行事!お中元&お歳暮

”ありがとう”を伝える最適な機会を大いに活用しましょう。

  1. 感謝の贈り物(TOP)
  2. お歳暮&お中元特集

季節を感じる”食”のお歳暮。家族全員で喜んでもらえるGIFTに。

季節のご挨拶・・という意味を踏まえた”お歳暮”ですから、贈る側の気持ち(思い) のひとつとして、”季節感”を届けたいという思いがあるものです。相手のご家族に 、子供がいる家庭であれば、できれば家族全員で喜んでもらえる贈り物となるといいですよね。 そんなお歳暮となるのは、やはり季節の”食”のGIFTではないでしょうか。「カニ」「魚介」 といった冬の季節ならではの”食”を代表に、普段なかなか手軽には購入できないような、 「高級牛肉」なども、人気のお歳暮となっています。また、近年は人気パティスリーなど の「スイーツGIFT」も人気アイテムとなっています。

大人気かに通販専門店「匠本舗」

お歳暮&お中元

蟹は、冬の名物と思われがちですが、夏に旬を迎える蟹もあります。そんな旬の海産物を産地直送 でお届けする人気かに通販専門店「匠本舗」。GIFT需要が高まっています。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

カニの贈り物「北国からの贈り物」

お歳暮&お中元

多種多様なカニを中心に季節の海鮮GIFTを産直で届けてくれる「北国からの贈り物」。北海道の 海鮮GIFTは、幅広い層に喜ばれるお歳暮&お中元として高い人気を得ています。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

米沢牛専門店「さかの」米沢牛GIFT

お歳暮&お中元

海鮮と並んで、国産和牛は年々高い人気を得る食のGIFTとなっています。こちらは、米沢牛専門店 「さかの」の各種米沢牛GIFT。ブランド和牛の魅力溢れるお歳暮&お中元に。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

松阪牛専門店「やまと」松坂牛GIFT

お歳暮&お中元

こちらは、日本を代表するブランド和牛「松坂牛」の専門店「やまと」がお届けする松坂牛GIFT です。誰もが知っている松阪牛は多くの人に喜ばれるお歳暮&お中元です。。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

ローストビーフ専門店「たわら屋」

お歳暮&お中元

ご自宅で美味しく作るのが、なかなか難しい「ローストビーフ」は贈り物としてとても喜ばれる GIFTに。ローストビーフ専門店だからこその、深い味わいが人気GIFTとなる要因に。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

最高峰毛蟹「長万部産 黄金毛ガニ」

お歳暮&お中元

希少性という要素は、贈り物に高い価値観を与えるもの。こちらは、毛蟹の中でも最高峰に位置 づけられている「長万部産 黄金毛ガニ」です。ブランド力を感じるカニの贈り物に。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

涼感!テリーヌ・ドゥ・フリュイ

お歳暮&お中元

1969年芦屋で誕生した洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」。夏の定番スイーツとなった 「テリーヌ」は発売から14年経った今でも、ずっと愛され続ける人気スイーツです。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

伊藤久右衛門の宇治抹茶スイーツ

お歳暮&お中元

抹茶の名産地京都宇治市で誕生した、宇治抹茶スイーツ専門店「伊藤久右衛門」の抹茶スイーツは 全国的に愛されるスイーツGIFTとなっています。味覚と見栄えが楽しめる贈り物に。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

「ポタジエ」野菜焼き菓子GIFT!

お歳暮&お中元

野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」のオーガニック野菜スイーツは近年の健康志向と共に 高い支持を得ています。オーガニック野菜焼き菓子は日持ちのするGIFTとして大人気。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

小樽の涼を届けるスイーツGIFT!!

お歳暮&お中元

小樽に店舗を構えている「ルタオ」のスイーツは、全国的な人気を高めてきています。ルタオならで はのオリジナリティー溢れるスイーツがお中元&お歳暮GIFTとして喜ばれています。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

かば田の「昆布漬け明太子」GIFT!

お歳暮&お中元

明太子専門店として、人気の「かば田」。中でも、昆布漬け明太子は、他には無い旨みが人気の要素 となっています。お中元&お歳暮GIFTとして、昆布漬け明太子が喜ばれています。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

「かにわし」手作りフルーツタルト

お歳暮&お中元

香川県高松市に拠点を有している、手作りタルト専門店「かにわし」のフルーツたっぷりのタルトが 今では全国的な人気となっています。フルーツの季節感を味わえる季節の贈り物に。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

お歳暮&お中元に費やす費用の目安及び人気商品。!

お歳暮1件に費やす費用の相場は、”約3,000円~5,000円”及び”10,000円前後”の2つの山が あるようです。基本的には、あまり大層なものを贈ってしまうと、 相手に余計な気遣いをさせることになることから、相手との関係性や相手の暮らしぶり も要素に加味して、費用目安を算出するのが望ましいのではないでしょうか。

贈られる側のアンケート調査などによると、近年最も人気があるのは、「ギフト券・商品券・ カタログギフト」となっています。 その他、昔からの定番商品としては、「ハム・ソーセージ類」「ビール・飲み物GIFT」 が人気を有しています。新しい要素では、高級志向の商品が人気となっており、 「厳選・高級スイーツ」「魚介(カニなど)・肉類」などが季節に適したGIFTとして、人気を 有しています。

贈られる側にとっても、「選べる」楽しみが魅力のカタログギフト!

近年、お歳暮やお中元として、貰って嬉しい贈り物の最上位となっているのが「カタログギフト」です。結婚式などの引き出物 としても、馴染みが深まってきていることもあって、高い人気を得ています。そんな流れの中、カタログギフトも 多様化。雑貨商品だけではなく、「食のカタログギフト」や体験型と呼ばれている「旅行やレストラン招待などの カタログギフト」なども登場、人気の贈り物となっています。

体験型カタログギフト『EXETIME』!

カタログギフト

話題のレストランや癒しの高級温泉旅館の旅など、非日常的な体験を贈り物とした体験型カタログギフト 「EXETIME」。両親への感謝のお中元・お歳暮GIFTとして最適な贈り物に。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

北欧スタイル・グルメカタログGIFT

カタログギフト

上質なGIFT商品を中心に、「北欧スタイル雑貨」「各種グルメ特集」など多彩なバリエーションが魅力の カタログギフト専門店です。高い価値観を感じることが出来るお歳暮GIFTに。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

ギフト専門店「アンティナ」のGIFT!

お歳暮&お中元

贈り物をテーマとしたギフト専門店「アンティナ」のカタログギフトです。話題のSHOPアイテムを中心に 魅力的な各種生活雑貨を集めたカタログギフトが人気商品となっています。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

ローストビーフ専門店の食ギフト券!

お歳暮&お中元

ローストビーフ専門店「たわら屋」が提供している、各種ローストビーフギフト券はお歳暮・お中元の 大人気商品に。贈られる側にとっても好きな時に食べられる自由度が魅力に。

商品の詳細はこちら。(公式SHOPへ)

”感謝”を伝える機会として大いに活用したいお歳暮&お中元!。

昭和の時代と比較すると、現代では贈る機会が少なくなっている「お歳暮&お中元」ですが、 あらためて、その価値感を見直してみたいものです。昔は、職場の上司やお仕事関係 の取引先などへ儀礼的な要素として「お歳暮&お中元」を贈っていた方が多かったのではないかと 思います。

そんな中平成なって、お歳暮&お中元を贈る風習が減少してきたのは、あくまで”儀礼的”に行われていた お歳暮&お中元が無くなっていったからと思っています。儀礼的要素が排除(減少)される と共に、残ってきたのが、本来の趣旨である「感謝の気持ちやお礼の気持ち」を伝えるお歳暮なのではない でしょうか。近年「両親」や「家族」間でお歳暮&お中元が増加しているということもそんな流れを表している ものと感じています。

本来の風習 の意味として、お歳暮には「日頃ご無沙汰してしまっている人へのご挨拶」という意味合いがあり ました。ゆえに、もともとは「親・家族に送るものでは無かった」わけです。 でも、現在は贈る側も贈られる側も、そのような意味合いを感じている方が少なくなっているのが実情。 単純に、日頃の感謝の思いを伝える機会として、「お歳暮&お中元」を活用するようになってきている のではないかと思っています。それは、ある意味とても好ましいことなのではないでしょうかね。

お歳暮を贈る時期とタイミング。

本来”お歳暮”は「持参するもの」がでしたが、現在では「宅配」が主流と なっています。お歳暮のシーズンとしては「12月の初旬から20日くらいまで」 の期間に発送・宅配されるようにしたいものです。 ただ、今は商品によって、予約購入及び”発送時期の指定”が可能なGIFTも多くなっており、 GIFTの購入自体は、11月早々に行っておくパターンも増加しています。

お歳暮など”季節の贈り物”と「喪中」の関係。

”お歳暮”など、季節の贈り物をするときに、気になる要素のひとつとして、 「喪中」という要素がありますよね。相手が喪中であったり、自分自身が喪中のとき なども、季節の贈り物をしても良いのか・・どんなタイミングなら良いのか・・という ことが気になったりするものです。 基本的に、”お歳暮など”は「日頃の感謝を届ける贈り物」であって、「祝い」の意味を 含むものではありません。ですから、”喪中”であっても基本的に季節の贈り物を届ける ことは、問題ないものです。

とはいえ、相手が喪中であることを考えると・・”のし”や”水引き”などは 付けないようにしておきたいもの。無地のかけ紙をして、包装も派手にならないようにするといいかと思います。 大切なのは、”相手への思いやり”です。 また、タイミングとしては、先方が四十九日前であるときだけは”贈り物”を控えるように するといいのではないでしょうか。”四十九日前”は、まだ悲しみを抱いている期間でもありますので。 お中元やお歳暮は季節ものなので、忌明けを待っていると時期をはずしてしまうことがあるかもしれませんが、 そんなときは、お中元なら「暑中見舞い」、お歳暮なら年明けの松の内が過ぎてから「寒中見舞い」として 送り届けるようにするといいかと思います。

OKURIMONO「思いを込めた贈り物」CONTENTS

「上質革製品贈り物」特集!

革製品のプレゼント

本物志向の商品は、職人技術によって創作されるもの。丹精込めて作られた各種革製品は、そんな 本物志向の贈り物として、流行に捉われず常に高い人気を得ています。。

特集ページはこちら。

「男性への贈り物」特集!

男性へのプレゼント

男性へに喜ばれるプレゼントをする上で、「実用性」「機能性」はとても大切な要素となるもの。 また、本物志向・上質さ・こだわりも大切なキーワードになります。

特集ページはこちら。

「女性への贈り物」特集!

女性へののプレゼント

女性へのプレゼントには、「見た目の美しさ(風情)」がとても大切な要素となります。ゆえに、 ラッピングの素材感(風合い)なども重視することで思いが伝わるギフトに。

特集ページはこちら。

「誕生日の贈り物」特集!

誕生日プレゼント

誕生日は、この世に誕生したことへの感謝を感じる日としたいものです。ゆえに、少々非日常的 な印象を感じさせてくれる演出なども効果的な要素。ワクワク感も大切に。

特集ページはこちら。

「クリスマスギフト」特集!

クリスマスプレゼント

西洋文化のイベントながら、すっかり日本の季節行事に定着しているクリスマス。日本において は、冬を楽しみ・彩る機会に。華やかさと静寂を大切にしたいものです。

特集ページはこちら。

「お歳暮・お中元」特集!!

お歳暮

少々風習として薄れて来てはいますが、それでも日本文化を感じさせる大切な季節行事がお中元 とお歳暮です。日頃の思い(感謝)を伝える最も大切な機会です。。

特集ページはこちら。

「木のおもちゃギフト」特集

木のおもちゃのプレゼント

自然素材は、五感への働きかけが大きく、子供心身成長にとって大きな役割を担うものと言われ ています。子供の成長への願いを込めた贈り物に「木のおもちゃ」は最適。

特集ページはこちら。

「コードバンの財布」特集!

コードバン財布

主に、男性が活用する小物アイテムとして、時代を問わず、高い支持を得続けているのが、コードバン 財布です。近年では希少性の高まりとともに高級革製品となっています。

特集ページはこちら。